BRASS
ブラスプロダクト

東京/日本

ブラス(真鍮)には他の素材では味うことのできない魅力がある。

その素材の暖かみや、時が経つにつれて色・質感が変化するその特性が、ブラスを特別なプロダクトにしている。

その素材の暖かみや、時が経つにつれて色・質感が変化するその特性が、ブラスを特別なプロダクトにしている。

ブラスは、建築、家具、工芸品に使用されている青銅と亜鉛の合金だ。 

繰り返し使用することで、表面が酸化し始め、色が強調され、素材自体に個性が加わる。

日本での製造方法

10年後のブラス製品の質感とその美しさを想像してみてほしい。

ペン、キット、定規などのブラス製品は全て日本の工場で製造されている。

-万年筆・ボールペンを使っときの風合いと書き心地
-クリック感
-ヴィンテージカーにインスパイアされたペンの曲線美
-定規の真っ直ぐなエッジの精度
全て職人技の賜物だ。

プレスと磨きのプロセスが終わると、全て人の手により検査され、ようやく完成する。

卓越した文化

ブラスペンの選び方

ブラスはこの卓越した日本のもの作りを別次元に昇華させている。 時間がモノを劣化させるのではなく、より美しくするのだ。