TOYO STEEL
東洋スチール株式会社

大阪/東京

私たちロビンソンは永く人生に付き添ってくれる、そんなプロダクトが大好きだ。

そんな中でも東洋スチールは間違いなくモノづくりのスペシャリストだ。

週末に機械いじりをする人、毎晩別の場所にテントを張る冒険家、または沢山のツールを使って作業するようなクリエイティブな人。

どんな人であっても、このアイテムはまさにぴったりで必要とするすべてを兼ね備えている。

この並外れたツールボックスの中に何が秘められているか見てみることにしよう。

夢は、錆びない。

1969年に大阪に設立された東洋製鋼株式会社は、頑丈でデザイン性に優れた耐久性のある工具箱のスペシャリストだ。

TOOL BOXはその品質に於いて多くの点で知られている。 軽くて、持ち運びも簡単。それなのに比例なき強固な作りは、溶接をせず1枚の鋼板から作り出されている技術が活かされてる。

怪我を避けるための丸いエッジ、格納式のハンドル、南京錠のバックル、積み重ね用のエンボス加工された上部/下部。 すべての細部がよく考えられており、最後の仕上げは非のつけどころがない。

単なる工具箱、それ以上の存在。

TOYOツールボックスは、家のどの部屋でも使用でき、画材、ミシン糸、電話、メガネ、カメラ、台所用品、そしてもちろんツールも出来る万能なアイテムだ。

東洋スチールは「グッドデザイン賞」を受賞している。

ブランドの象徴的なモデルである「Y350」は、2009年に「グッドデザインロングライフデザインアワード」部門で最優秀賞を受賞。

このツールボックスは1984年に日本で販売されて以来、変わらずに愛されている。

グッドデザイン賞受賞
GOOD DESIGN AWARD

TOYOツールボックスはとにかく長持ちするように作られている。 残りの人生でに必要なツールボックスがこの東洋スチールのTOOL BOX 1つだけであることを知って、私たちは悲しくも誇りに思っている。